本文へ移動

今までのイベント

イベント報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

こんにちは、赤ちゃん教室「遊び場デビュークラス」が開催されました。

2017-08-08
市の市民健康課による“こんにちは、赤ちゃん教室「遊び場デビュークラス」”が開催されました。支援センターの紹介、助産師さんによるベビーマッサージ指導、質疑応答がありました。20組近い参加があり、ママと赤ちゃんの交流の輪が広がりました。次回の開催は12月5日(火)です。
 
問い合わせ先
所属課室:健康福祉部市民健康課
鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階
電話番号:0467-61-3944

「赤ちゃんが泣いて困ったら」講座 開催しました

2017-07-19
鎌倉市市民健康課上林保健師に、赤ちゃんが泣いて困った時の対応についてお話頂きました。
授乳する、おむつを替える、暑い・寒いなど衣服や布団を調節する、どこか痛くないか・苦しくないか、いつもと違う様子はないかチェックする、などなど。
それでも泣き止まくてママがイライラしてしまうようなら、赤ちゃんを安全なところに仰向けに置き、数分間離れてみてもいいかもしれません。
さらに知識として、「乳幼児揺さぶられ症候群」についても教えていただきました。
 
子育ては一人でするものではありません。
困ったときは いろいろな方々に手伝ってもらいましょう。
 
そして、ぜひ子育て支援センターにいらして下さい
みんなで一緒に子育てしましょうねsmiley
 
 
 
 
 
 

七夕の飾りつけをしました。

御成中のボランティア部にご協力いただいて、七夕の飾りつけをしました。かわいいお願いをたくさんを書きましたよ。願い事、かなうといいな

Let's Enjyoy!英語で絵本読み聞かせ

2017-06-27
イギリスから帰国なさったばかりの高橋容子先生による読み聞かせ
40組の親子の皆さんがお集まりくださり、大盛況でした!
イベント終了後も、「英語の絵本はどこで購入できますか?」「家ではどのように英語の絵本を読んであげたらいいですか?」などの質問が出、英語への興味、関心の高さがうかがえました

小田原市千代中学校2年生19名の皆さんが社会見学に来ました

2017-06-13
6月8日㈭9:30~11:30。小田原市千代中学校2年生19名(引率教諭1名)による社会見学の訪問がありました。
 
①地域を支える様々な人の存在に触れることで、地域の中で育つ自分に気づき、社会の一員として社会に関わろうとする気持ちを育てる。
②地域の人との交流を通して、社会のルールやマナーを学ぶ。
③テーマに関する話を聞き、学びを深め、地域のために何ができるかを考える。
 
 はじめにアドバイザーから、『子育て支援センター設立の経緯』や『鎌倉市の子育て支援の様子』等説明があり質疑応答へ。 
『何をするために生まれた組織なのか』や『課題点は何か。それを直すために取り組んでいる対策は』などの質問が寄せられ、皆、真剣に耳を傾け、メモをとっている姿が印象的でした。
 その後、ひろば来所母子とふれあいの時間を持ち、利用者ママには『子育てについての質問』をしたり、赤ちゃんの発達について聞いたり、子どもの遊び相手をするなど、良き交流のひとときでした。
 帰り際、『子どもとの触れ合いがよかった。たのしかった。』『大変ためになった。』『もう一度、子ども時代に戻りたくなった』『仕事の大変さ、有意義さ分かった』等感想も沢山寄せられました。
 
 今回の体験学習が、地域への理解を更に深め、
将来の参考となる良い機会、一助となりましたならば嬉しく思います。
 ご指導、ご協力いただきました ご引率の先生には感謝申し上げます。
 
鎌倉市
鎌倉子育て支援センター
〒248-0014
鎌倉市由比ガ浜3丁目11番48号
由比ガ浜こどもセンター1階 
TEL・FAX  0467-23-0606
TOPへ戻る